C.BECHSTEIN

Mod.7

Germany/Berlin

ベヒシュタイン

(※画像をクリックして頂くと、拡大表示されます。)


今回の依頼は、弦とハンマーの交換及びアクションの分解修理

本体を寝かせ、棚板などを取り外す

古い弦とピンの取り外し

シュワンダー製のアクション分解中

新しいピンを打ち込み、張弦の準備と張弦作業

取り外した棚板などを取り付け、起こす。

漂白して綺麗になった象牙の鍵盤

特殊なバット(部品名)の為、オリジナルを再利用

シャンクの入る穴の加工

アクションレールを取り付け、ダンパーと加工を終えたバットを取り付ける

アベル社製の新品のハンマー

ピアノの設計に合わせて穴あけ加工

ハンマーにシャンクを植え、打弦点に合わせてハンマーを取り付け

ウィッペンを取り付け、組あがったアクションをピアノに収める。

(アブストラクト式アクション)

仕上げ整調と第一調律を終えたところ

まくり蓋、上パネル、下パネルを取り付け、完成。

アクションや弦がある程度落ち着くまで弾き込み、

再度調整、調律、整音を経て出荷します。

修復機関:約1ヵ月